東京都、神奈川県、埼玉県での古物商許可申請を行政書士が代行します。新たな一歩を踏み出すあなたをお手伝い。

一括サポートにおける設立の流れ

会社設立一括サポート

会社設立一括サポートは以下のような方々にお勧めのプランです

専門家に相談しながら迅速確実に会社を作りたい方
今は未だ会社勤めで時間が無いが、今のうちに起業したい方
起業するに当たり、事務手続きの時間は営業等に使いたい方
「煩わしい手続きは任せたい」と思っていらっしゃる方

会社設立一括サポートに含まれる内容

(ご要望により)事前の無料出張相談
類似商号調査等、法務局への出張調査
定款の作成・認証
会社の設立登記
登記手続き完了後の謄本の取得(二通お渡しいたします)
以上の会社設立に必要な手続きが全て含まれております。

会社設立一括サポートの流れ

ご利用料金と設立までにかかる期間

料金(事務所報酬+事務手数料) 280,000円
申し込みから設立登記までの期間(目安) 1週間~3週間
【手続きの流れ】
日時は事例であり且目安で。
なるべく余裕を持ったタイムスケジュールを組むことをお勧めします。

お客様による事前の準備 :印鑑証明書の取得・出資者名義の銀行口座のお通帳

3/20 お客様の御都合のよい時間・場所での事前の相談(商号・目的等をお伺いします)
(可能であれば)同日 管轄の法務局にて、当事務所による同一商号の調査
3/22 印鑑の作成
3/25 (発起人会の開催)  発起人議事録又は発起人決定書を作成する
3/26 電子定款の作成
3/27 :電子定款の認証作業
3/28 :お客様(発起人)による株式(出資金)の払い込み(既存の口座で構いません)
3/28 当事務所による会社設立に必要な書類の作成
4/1 提携司法書士による登記申請(この日が設立日になります)

その後各法務局によって違いますが、10日から2週間位で法務局内の事務手続きが完了し、謄本等が発行可能となりまります。(謄本等が無いと、銀行口座の開設が出来ませんのでご注意下さい)

古物商許可に関するお問い合わせ

個人や法人の古物商許可の取得や会社設立に関して、何かお困りでしょうか。許認可専門の行政書士が対応いたします。お電話またはお問い合わせフォームから、お気軽にお問合わせください。

Top